【洗車】ツーリングお疲れ様!一番頑張ってくれたバイクをキレイキレイしましょ!

どうもこんにちは^^

きょうすけです。

先日「2017ロングツーリング」が完結いたしました。

30回近く連続でツーリング記事を書いていたので、普段の記事をどうやって書いていたか忘れてしまっています(;´▽`A“

また平常運行になりますので、またよろしくお願いいたします<(_ _)>

そして今回はツーリングから帰って来て番やりたかったことをやります(”ω”)ノ

ツーリングで一番頑張ってくれたのはninja君ですから、感謝の意を示しましょう(^^♪


-スポンサードリンク-


うわっ…私のバイク、汚すぎ…?

タイトルでネタバレしてしまっていますが、私が帰って来てから一番やりたかったこととは「洗車」です!

まずはツーリング直後のバイクを見ていただきましょう・・・
※虫が苦手な方は注意です

バイク 虫
▲ ヘッドライト。北海道のでっかいハエが何匹もこびり付いています

▲ スクリーン。虫の死骸や体液でビッシリ・・・
バイク 汚れ

バイク 洗車
▲ フロントフォーク。雨の日だろうと走っていたので、泥などで相当汚れています

バイク 汚れ 洗車
▲ サイドアンダーカウル。こちらも同様に泥で相当汚れています

バイク チェーン
▲ チェーン。時折オイルは差していましたが、磨いてはいないので6000㎞分の汚れが・・・

タンク 汚れ
▲ タンク。雨での汚れがメイン、なぜか虫までいる

ニンジャ カウル
▲ サイドカウル上部。この赤いのは一体なに・・・!?

いかがでしょう?ものすごく汚れてしまっていますね(;´Д`A “`

これでも何度か拭いていたんですが、如何せんすぐにこんな調子に・・・

特に北海道では虫が多く、本州では見たことのない大きいハエやカナブンみたいなやつなど
色んなやつの体液がヘルメットやバイクにこびり付いてしまっています(;´Д`A “`

そんな奴にはこの3コンボをお見舞いしてやりましょう!

虫取りクリーナで、頑固な虫汚れを落とし

カーシャンプーで全体を綺麗にする

最後に追い打ち、クリーンイノベーターで洗浄&コーティング!

虫汚れに関してはこれらを使用することが多いです。
皆様も自分なりの組み合わせを探してみてください♪

やっぱり汚れているバイクを見るのは耐えられません!

パパっと綺麗にして元の美しさを取り戻してあげましょう(”ω”)ノ

6000㎞ぶりの洗車

ということで洗車をしていきます(^^♪

約6000㎞ぶりになりますね。こんなにスパンがあいたのは初めてです。笑

バイク 洗車

今回はカウル内も汚れが目立つので、サイドカウルやスクリーンを取り外して洗車を行います。

▼詳しい洗車方法などに関してはこちらを参照してください
バイクにありがとうの気持ちを込めて、初めての洗車。
2016年お疲れ様!頑張ってくれたバイクをカウル外して大掃除

カウルを外していく工程で

バイク 虫汚れ

カウル内に入り込んでしまった虫の死骸です(;゚Д゚)
こんなのが何度も出てきました・・・

そしてチェーンの清掃も同時進行で進めて行きます。

チェーン清掃

さすがにここまで汚れているチェーンを見るのは初めてですね(;^ω^)

チェーンの寿命も少しばかし落ちてしまいましたかね・・・?

こうして汚れたバイクを見ると「あぁ~走ったんだな」って思いますね~

「バイクを磨くこと、それすなわち、自らの魂を磨くことなのさ!」

劇的!ビフォーアフター

作業を始めて2時間ほど・・・洗車完了であります(`・ω・´)ゞ

まずは仕上がり具合を見ていただきましょう♪

ninja400 ヘッドライト

ninja400 スクリーン

ninja400 エンジン

ninja400 カウル

ninja400 タンク

虫汚れも無事に綺麗になり、本来の輝きが取り戻されましたね(*ノωノ)

バイク チェーン

残念ながら、チェーン・スプロケは劇的には綺麗になりませんでしたが
本来のシルバーカラーが顔を出してくれました(^^♪

更に、上から見るとあらキレイ!

チェーンオイル バイク

人間同様、チェーンは上から撮ると盛れます( ˘ω˘)

チェーンの清掃と同時に、本日はチェーンの調整も行いました。

そちらはまだ取り上げていませんでしたので、次回ご紹介します(”ω”)ノ

洗車をしたことで綺麗になったバイクを見るととても満たされますね(^^♪

こうしてバイクにもどんどん愛着が沸いていくんですよね♪

自らの魂も綺麗になりましたかね?笑

それでは


にほんブログ村に参加しました!

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

1クリック待っております!
あなたの応援が励みになります(^^♪
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ