星に願いを…しぶんぎ座流星群を見に行ってきました。

どうもこんにちは^^

きょうすけです。

最近、とあるバイクをいただきました^^

近いうちにご紹介させていただきますが
今からそれを修理しようとしているところです。

私にもいいおもちゃが手に入りましたヽ(゚∀゚)ノ パッ☆

さて今回は、ちょっとオシャレな企画。笑

千葉県の山奥に「しぶんぎ座流星群」を見に行ってきました(*´艸`*)

残念ながら、カメラ初心者なのであしからず・・・笑


にほんブログ村に参加しました!

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

1クリック待っております!
あなたの応援が励みになります(^^♪
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

しぶんぎ座流星群を見に行こう

しぶんぎ座流星群

しぶんぎ座流星群とは・・・?

毎年1月1日頃から1月5日頃に観測され、活発な年には1時間あたり60個近く観測されることもある。
その分、1時間から4時間の短時間しか激しい活動が続かないため、ピークが昼間などに重なってしまった場合、あまり多くの流星が見れないこともある。
8月「ペルセウス座流星」、12月「ふたご座流星群」と並び、年間の三大流星群の一つに数えられます。

2017年は、好条件にあるらしく
1月3日23時頃が出現のピーク。

また、深夜になると月が沈み
月明かりの心配もしなくてイイみたいです(*^^*)

2017年は日本が1番良く見えるとの声もあるみたいです♪

星空の撮影の練習をしようと前々から思っていまして
いつ行こうか悩んでいたんですが

たまたま「しぶんぎ座流星群今夜がピーク!」という記事を見かけ
更には、翌日は仕事が休みだったので、急遽決定!笑

幸いなことにこの日は気温も高め!
好条件が揃いまくってますね(*´艸`*)

目的地とカメラの設定を

行くことが決定したので、仕事終わり急いで帰宅(/・ω・)/

まずは大まかな目的地を決めます。

チーバくん

候補は2ヶ所

まずは何度か行っている養老渓谷
あそこは山奥なので、いいポイントが見つかりやすそう。

もう一つは成田方面

以前に見渡しの良い田圃道に当たったことがあるので
こっち方面にもあるんじゃないかなー?と言う理由。笑

今回はあんまり迷ったり、せっかく行ったのに良いポイントがなかった・・・
なんてことになりたくないので、行き慣れている養老渓谷方面の山奥に決定!

そして次はカメラの設定。

カメラなんて持っているだけで、勉強したこともあるわけも無く
とりあえず、普通に撮っただけじゃ映らないんだろうなーっていうのはわかっていたので、急いで調べます。笑

因みに私の持っているカメラはこちら

旅行用に買ったカメラで一眼レフではないんですが、バイクの撮影にもよく使っていますヽ(゚∀゚)ノ

調べてみると、シャッタースピード・ISO・Fって言う
星空を撮るコツ3大要素みたいなのが出てきました。

とりあえず見よう見まねで、モニターと説明書をガン見しながら設定。笑

そして、以外にも星空の撮影には三脚が必須とのこと・・・。

いきなり言われても・・・。

とはならず、こちらを持っていたので良かったです(*´ω`*)

持っててよかった三脚(/・ω・)/

星空を撮影してみる

出発時間は21時半ころ・・・

寒かったですが、防寒をしっかりしてきたので下道は問題ありませんでした。

ですが、山奥に入り自体は、と言うか気温は急変Σ(゚Д゚)

メッチャクチャ寒い!!
寒すぎて手先と爪先が痛かったです

あぁ・・・電熱グローブがほちぃ・・・(´ε`;)

しかも、さすが田舎。
本当に真っ暗!笑

ハイビームにして走らないとちょっと怖い・・・。
道も空いていましたが、暗すぎてスピードは出せませんでした(;´∀`)

そして、良いポイントがないかと
とりあえず走り続け。

大きめな橋の上でポイントゲットヽ(゚∀゚)ノ
街灯も一つもなくて良いですね(*´ω`*)

ん・・・大きめな橋の上って言う単語必要か?だって?

大通りで後ろから何も来ないところじゃないと安心できないんだよっ!!

はい。実は、結構ビビリで
こうゆうところって数秒に一回、後方確認しないと不安になるんです(;^ω^)

さて、前置きがだいぶ長くなりましたが
いざ、星空撮影開始です~ヽ(゚∀゚)ノ パッ☆

まずは、家で設定してきた設定で撮ってみます。

2017年 しぶんぎ座流星群

一応、明るさを多少いじっていますがこんな感じです^^
(明るさとかいじって良いのかな・・・?)

あんまり、多くの星が写り込まなかったので
Fってやつと、シャッタースピードを変えて撮影してみます

2017年 しぶんぎ座流星群

おおヽ(´ー`)ノ
今度はたくさん星が写りました(〃∇〃)

ですが、残念ながらシャッタースピードを長くしすぎて
星が軌道を描き始めてしまっていますね(^_^;)

これは地球の自転が大きく影響しているらしく
星が線状に写ってしまっています。

これはこれで、地球が自転しているということが確認できて
個人的には大好きなんですが

星を撮影する上では気を付けないといけないことですね。

そして、今回はこれに気付いていなかったので
これから撮る写真、全てがこうなってしまっていますm(_ _)m

初心者っぽくていいですが、ご了承下さい・・・。

バイクとのツーショットにも挑戦。

2017年 星空 バイク

右側にオリオン座が見えると思います^^

オリオン座とのツーショットを撮影したくて頑張ってみましたが
角度的にこれくらいが限界でした(;´∀`)

2017年 星空

撮影技術はまだまだですが
初心者にも星空が撮れるということがわかって嬉しかったです(*´ω`*)

にしても、シャッタースピード問題をもっと早く気づいていれば・・・(´ε`;)ウーン…

最後に、カッコつけて私自身を撮影してみましたが

2017年 しぶんぎ座流星群

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

被写体である私が近すぎる、そしてブレブレ・・・

これは大失敗ですね(^O^;)

なにより難しかったのが
シャッターを切っている間はなるべく動かない!

これが本当にキツかったです。笑
ただでさえ、寒すぎて震えているのに・・・(;´∀`)

実際に、シャッターを切っている間に動いた様子が撮影できたので見てみましょう。

星空撮影

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お兄さん!あんた透けてる!
透けてるよォォ!!

実際にこうなってしまうので、以外に難しかったです。笑

最後に、肝心のしぶんぎ座流星群は見れたのか・・・ですが。

バッチリ見ることができました!

カメラに夢中で何個も見落としてはいますが
3回は見れたので個人的には大満足です(*´ω`*)

初めて流れ星をみましたが、本当に感動しますね!

一回2秒くらいの長い流れ星がありましたが
あれは脳裏に焼き付いています(^O^)/

流れ星を見ながら願い事を言うと願いが叶うといいますが

実際は流れた瞬間、感動が勝ってしまい願い事いえませんでした。笑

それくらい感動しました(*´ω`*)

チャンスはまだまだあります!
皆様もいつか見に行かれてはいかがでしょうか?

それでは

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ