【4ミニ道】Route.2-[フレーム塗装]その1,準備編【JAZZ】

どうもこんにちは^^

きょうすけです。

最近グランドアクシスにかまってばかりでお忘れの方も多いことでしょう。

今年の3月に愛車のNinja400を手放し、新たにJAZZを納車いたしました。
但し、納車に伴いやらなければいけないことが多く直ぐに乗ることはできません
◎詳しくはこちら新たな相棒!ホンダ・JAZZで4ミニ道始めます!

納車から3ヶ月。全くご無沙汰ありませんでしたが、実は2日に1回くらいの頻度で作業は進めているんです!
ですが、めんどくさい作業をしてしまっているせいで、記事に出来ないんです・・・笑

そして今回は、絶賛進行中の”面倒くさい作業”「フレームの再塗装」の様子をお送りさせていただきます。


-スポンサードリンク-


フレームの再塗装に至った経緯

ジャズ チェーン

先ずは簡単に再塗装に至った経緯をお話します。

理由は「やっておきたかったから」です。笑

詳しくは後述しますが、言うても”バイクをフレームのみにする”って言うのはそれなりに大変です。
それが大きくなればなるほど作業は複雑化し大掛かりになってきます。

しかし今回は小排気量のJAZZ
車体の大きさも125スクーターほどと、体験しておくにはもってこいの車両です。

それに、どうせ乗るならキレイにして乗りたいって言うのもありましたので、重い腰を上げ行うことにしました!

フレーム塗装の前準備

ジャズ バイク

ということで、エンジンから何もかも付いている状態の車両を、何もかも取っ払って丸裸にして上げましょう♪

ジャズ スプロケット
▲ 前後のスプロケ・チェーンを外します。これも交換しないとダメですね

ジャズ キャブレター モンキー
▲ キャブレターも外します。これもオーバーホール必須ですね

ジャズ エンジン 外し
▲ わからなくなりそうなところは写真を撮っておき・・・

ジャズ エンジン
▲ エンジン脱着完了!

他にもホイールやフロントフォーク、カウル類と外す物は多く、結構時間かかりました(;´∀`)
これ戻すときがキツイやつですね・・・笑

その後も細かい部品を外し、なんやかんやでフレームだけにすることに成功!

ジャズ フレーム 塗装
▲ ジャズのフレーム

ジャズ スイングアーム
▲ ジャズのスイングアーム

う~ん。汚いですね(;´∀`)
これは再塗装のしがいがあります。笑

フレーム単体にしたところで今回はここまで!

次回以降から塗装するための作業に取り組んで行きます。

それでは


にほんブログ村に参加しました!

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

1クリック待っております!
あなたの応援が励みになります(^^♪
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ