【4ミニ道】Route.3-[フレーム塗装]その2,フレーム塗装の剥離・サビ落とし【JAZZ】

どうもこんにちは^^

きょうすけです。

先日からJAZZのレストアの一貫として「フレーム塗装」を行っています。

前回は、下準備でフレームのみにしました。
今回から、いよいよフレームに手を加えていきます!

主な作業は、フレーム塗装の剥離・サビ落としです。
それではどうぞ!


-スポンサードリンク-


剥離・研磨に使用する道具

塗装剥離剤

現在の塗装を剥がすために使用。
ヤスリでもいいですが、こちらのほうが遥かに楽です。笑

ハケ

剥離剤を使用する場合は必須です。
塗装を剥がすほどのものですので、肌に触れるとまぁ~痛いです。笑

スクレーパー

剥離した塗装を剥がす際に便利です。
プラスチックだと少し弱いし、金属は簡単に傷がつくのでカーボンにしました。

使用してみた感想ですが、とても良かったです。笑

やすり

塗装剥離後の錆落とし、表面処理に使用します。
番手は100,240,400番を用意しました。

ワイヤーブラシ

剥離した塗装カスの掃除、細かい所の錆落としに使用します。
何かと使用する機会は多かったです。

作業工程

JAZZ フレーム
▲ 作業前のフレーム

それでは作業をしていきましょう。
今回は塗装を剥がして、一通り研磨するところまで進めます。

[STEP1] 塗装を剥がす

JAZZ スイングアーム
▲ スイングアームも同時に進めます

まずは塗装を剥がします。
ここでは「剥離剤・スクレーパー・ハケ」を使用します



作業はとても簡単!
剥離剤を塗って放置するだけ♪

ほんの数十秒で・・・

バイク 塗装 剥離
▲ こうなりましたら、スクレーパーで簡単に塗装が剥がれます。

フレーム 塗装

あとは同じ工程を繰り返すだけです。

[STEP2]残った塗装・サビを磨き落とす

フレーム塗装 バイク

剥離剤を使用した塗装落としは程々にし、あとは手で磨いて落として行きましょう!
ここでは「やすり・ワイヤーブラシ」を使用します。


研磨はガンガンやっていきます!
最初は400番くらいから初めていましたが、どんどん番手が上がっていき最終的には100番で磨きまくってました。笑
塗装もサビもまぁ~落ちること落ちること(^o^;

磨く工程は見せ場がないので、いきなり最終結果をお見せします!笑

フレーム塗装 研磨

はい!頑張りました。笑
1日30分位地道にやって2週間くらいはかかりましたかね・・・(;´∀`)

フレーム塗装

ですが、侵食してしまっているサビはどうしても落とせませんでしたので、次回対策を打とうと思います!
◎対策はこちら → メッキマフラーのサビをサビ止めに使用する。サビ転換剤

次回、下地作り

バイク フレーム塗装 サビ
▲ キレイになったところは、こんなにもキレイに!

今回の作業は特に見せ場もなく、ただただ地道な手作業が続き時間ばかりかかってしまいました(;´∀`)

ですが、ご無沙汰なかったJAZZを裏ではしっかりやってたで!っていうのが伝わったと思います。笑

次回はいよいよ塗装に入っていきます!
これから始めるところなのでまたご無沙汰なくなるとは思いますが、また見てやって下さい!

そして最後に一言言わせてください・・・

なんかいっつもサビ落とししてんな!!

それでは


にほんブログ村に参加しました!

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

1クリック待っております!
あなたの応援が励みになります(^^♪
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ