【パンク修理】意外と簡単?急なトラブルに備えて手順・やり方を確認!

どうもこんにちは^^

きょうすけです。

先日、グランドアクシスを運転していると少しばかしFタイヤから違和感が・・・

気になってタイヤを見てみると、あらご名答

バイク パンク

違和感の正体は「パンクによる空気圧の低下」
見事にビスを踏んでしまっていますね・・・(;´∀`)

今回はこちらのパンクを修理していこうと思います!


-スポンサードリンク-


意外と簡単?パンク修理

それでは早速パンクを直していきましょう(^O^)/

パンクの修理には、前回ご紹介した「パンク修理キット」を使用します
ツーリング先でのトラブルに備えて「パンク修理キット」を持ち歩こう!

〈手順1〉パンクの原因を取り除き、穴を整地する

パンクの修理 バイク

まずはパンクの原因になった、対象物を取り除きます。
今回はビスが刺さってしまったことでパンクしてしまいました。

どこからエアーが抜けているのかわからない場合、石鹸水を使い箇所の特定を行いましょう。

パンク 石鹸水
▲ エアーが抜けているところが泡立つので見つけやすいです

次に、エアーが抜けてしまっている穴を整地します。

ここで「T型リマー」を使います。ドリルみたいなやつです

バイク パンク修理
▲ 抜き差しを何度か行い、穴を表面をフラットな状態に近づけます

〈手順2〉修理剤を打ち込み、表面を整える

パンク修理

タイヤシール材をT型フックに挟み、ラバーセメントを塗りパンク穴にぶっ刺します。

パンク修理 タイヤ
▲ 結構固いので力加減を調節しながらやりましょう

ある程度のところまで入れ込んだらを抜き、タイヤ表面に出てしまっている余分な部分をカッターで切り落とします。

パンク修理

タイヤ パンク
▲ 表面ギリギリで切ってしまっていますが、少し残すくらいで切ったほうが、より穴埋め効果に期待できます

〈手順3〉エアーの充填

タイヤ 空気圧

最後にエアーを充填します

今回はパンク修理キットに付属されているものではなく、空気入れを使用しています

タイヤ 空気漏れ

規定空気圧まで入れたら、最後に石鹸水を穴埋めしたところにかけエアー漏れがしていないか確認しましょう

これにて作業終了です。お疲れ様でした♪

パンク修理は覚えておいて損なし

パンク修理の手順を確認してみましたが、いかがでしたでしょうか?

パンク修理はお店に頼んだ場合、おおよそ1500円から2000円ほど
自分でやる場合、パンク修理キットなどの初期投資がかかるとはいえトータル的に見たら圧倒的に安上がりです。

作業工程自体もそこまで難しいものではなく、旅先でもできる点を加味したらできていて損はないはずです。

不安な方は修理したあと慎重に運転したり、こまめに空気圧を測るなどしてみると良いでしょう←私がこれに当てはまります。笑

それでは

2 Responses to “【パンク修理】意外と簡単?急なトラブルに備えて手順・やり方を確認!”

  1. Ninja大好き より:

    タイヤの買い直しの出費が痛いですね~(泣)

    • kyosuke より:

      >Ninja大好きさん

      釘が刺さっただけでタイヤ交換するとなるとなんだかやりきれませんよね(;´д`)トホホ…
      チューブタイヤだとチューブはお陀仏ですし…

コメントを残す

サブコンテンツ

種類別リンク集

メンテナンスをしよう!

メンテナンスロゴ

東日本凱旋ツーリング

2017ロングツーリングロゴ

Ninja400を知ろう!

Ninja400 車体情報

バイク年表

バイク年表

プロフィール

きょうすけ

プロフィール
どうもこんにちは^^
きょうすけです。
2016年7月に免許取り立ての初心者ライダーです!

初心者ならではの観点などを楽しんでいただけたらいいなーと思っています^^

日々の日記やお役立ち情報を中心に書いていきたいと思っています^^
目標は日本一周だーヽ(=´▽`=)ノ

Twitterもよろしければ(*´艸`*)

ブログをメールで購読♪

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

このページの先頭へ