【プラグ交換】基本的なやり方・手順や必要な工具

どうもこんにちは^^

きょうすけです。

バイクの始動・動作には『プラグ』の存在が欠かせません。
プラグは主にエンジン内での”点火”を担っており、一分間もの間に数千回点火動作を行いとても重要なものです。

ものすごく負担のかかる部品ですので、当然消耗します。
一般的なプラグの場合の寿命はおおよそ”3000~5000km”です(二輪車の場合)
プラグがダメになると当然エンジンにも大きな影響を及ぼします。

そこで今回は、プラグの交換方法と必要な工具を確認してみましょう!
車両によって必要工程も難易度も大きく異なる作業ですが、プラグの脱着方法は変わらないのでチェックしてみてください!
モデルは”単気筒 100cc スクーターのグランドアクシス”で行います


-スポンサードリンク-


プラグ交換に必要な工具

プラグレンチ

プラグを外すための専用工具です。

使用しているプラグによって、必要な大きさが異なりますので下記をチェックしてください

プラグの品番 大きさ
[B]から始まる 20.8mm(21mm)
[C]から始まる 16.0mm
[D]から始まる 18mm

焼付き防止剤

プラグのカジリ付きを防止するためのもの。

メーカーは”オーバートルク”になりやすいので、トルクレンチが使用できない場合など”規定トルクで締め付けられない場合は使用しないで下さい”と注意喚起があります。
使用する際は自己責任でお願いします…

エアダスター

プラグを外す前に”プラグホール”内の異物を吹き飛ばすために使用します。

エンジン内にゴミが入ると取り出すことが困難な上、ピストンやシリンダーを傷つけたり、燃焼にも影響が出そうですので個人的には必須です。

プラグ交換作業

それでは作業を行います。
モデルは単気筒スクーターですのでとても簡単ですが、4気筒フルカウルとかは”お察し”です・・・笑

〈手順1〉プラグキャップを取り外す

グランドアクシス プラグ交換

まずはプラグを取り外すために”プラグキャップを外します”
グランドアクシスは、2stオイルタンクやバッテリーが入っているところからアクセスできます。

プラグキャップは傘の方向と逆に引っ張るだけで抜けます。
※コード部分を引っ張る、激しく動かす、斜めに引っ張ったりするのはヤメましょう

・多気筒の場合、付け間違い防止の為一本ずつ抜きましょう
・プラグコードに損傷・劣化にひび割れ等がある場合は漏電する恐れがありますので交換しましょう。

-スポンサードリンク-


〈手順2〉プラグを取り外す

プラグ交換

次にプラグ本体を取り外します。

グランドアクシスのプラグ品番は”B”から始まるので21mmのプラグレンチを使用します

いきなりプラグは取り外さず”プラグホールをエアブローします”
これはエンジン内部(シリンダー)にゴミが入らないようにするためです

バイク プラグ 工具

上記のプラグレンチ(DAYTONA製)は3/8ソケットでも使用できますので、ラチェットレンチと併用して外します。

外したプラグの状態を確認して、焼け方が正常か確認しましょう!


-スポンサードリンク-


〈手順3〉新品のプラグを取り付ける

プラグ交換

最後に新しいプラグを取り付けします。

焼き付き防止のため「スレッドコンパウンド」を少しだけ添付しますが、規定トルク以上で締め付けしてしまう恐れがありますので気を付けましょう(メーカー注意書き有り)
標準締め付けトルク
プラグのネジ経 締め付けトルク
φ18mm 35~40N・m(3.5~4.0kgm)
φ14mm 25~30N・m(2.5~3.0kgm)
φ12mm 15~20N・m(1.5~2.0kgm)
φ10mm 10~12N・m(1.0~1.2kgm)
φ8mm 8~10N・m(0.8~1.0kgm)
ガスケット無しプラグ 10~20N・m(1.0~2.0kgm)

※プラグレンチのサイズではないので注意
参考:NGK SPARK PLUGS

上記の表はあくまで標準値です。

細かい締め付けトルクやネジ経の確認は下記のページでチェック!
◎NGK SPARK PLUGS: http://www.ngk-sparkplugs.jp/products/sparkplugs/basic/04_01.html

締め付けトルクは過剰でも不足でも、スパークプラグやエンジンに不具合を生じさせる恐れがありますので気を付けましょう!

プラグは消耗品!エンジンの調子が悪かったら確認してみよう

プラグ交換作業を確認してみましたがいかがでしたでしょうか?

先述の通りプラグの寿命は[3000~5000km]が目安となります。
「最近エンジンのかかりが悪いなぁ~」など、エンジンの不調を感じたら一回確認して見ることをオススメします!

プラグは焼け方具合で、エンジンの状態を確認できるくらい重要部品になります。
1本500円前後と大変お安いので是非とも交換してみましょう!

それでは


にほんブログ村に参加しました!

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

1クリック待っております!
あなたの応援が励みになります(^^♪
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ