【Gアク整備物語】第18話。第2弾”ツアラー計画”第2のヘッドライトを取り付ける【グランドアクシス】

グランドアクシス 整備 ロゴ

どうもこんにちは^^

きょうすけです。

「グランドアクシスツアラー計画」第2弾です。

第1弾 → 積載量を上げるためにカゴを取り付ける
第3弾 → 荷掛けフックを増設する
第4弾 → スクーターにスマホホルダーをどう取り付ける?

今回は、前回取り付けしたフロントバスケットにプラスワン

キャンプ用品を乗せた際にヘッドライトが隠れてしまう恐れがありましたので、対向車に存在がわかるようにライトを取り付けようと思います!


-スポンサードリンク-


使用する部品

18W CREE製 作業灯 LED ワークライトGREENBEAN 狭角タイプ 60度 フラッドライト 6発 12V-24V対応 汎用 車外灯 農業機械 4インチ 6発 6000K ホワイト 2個

ヘッドライトが隠れてしまうのは本来は良くないことです。
良い子の皆様は真似しないようにしましょう。

しかし今回みたく隠れてしまう恐れがある場合は『前の車両及び対向車に自車の存在がわかるようにします
道を照らすというよりかは”存在アピール”ですね

題して”第2のヘッドライト
今回使用するのはこいつです!

6000ケルビンLED6発、1750ルーメンの明るさを誇ります
汎用品ですが、12Vでも使用可能とのこと!

取り付けは前回取り付けたフロントバスケットに取り付けます。

取付作業

取り付けはフロントバスケットに固定するだけなので簡単ですが、これは電気を使用するものになりますので「電源取り出し」が必要になります。

▼ 詳しいやり方はこちらでやっていますのでご覧ください!

取り付け条件は・・・

・キーをONにした時だけ光るようにする
・+はホーンの配線から取る
・-はバッテリーから取る


-スポンサードリンク-


〈手順1〉フロントカウルを外す

スクーター カウル 外

グランドアクシスのホーンはフロントカウルの中にありますので、先ずはフロントカウルを外します。
画像の4箇所のビス、左右で計8ヶ所外します。

〈手順2〉+・-の配線を準備する

グランドアクシス スクーター ホーン

先述の通り、+はホーンの配線、-はバッテリから取り出します。

先ずは+から
ホーンには2本の配線が通っています。
どちらかがキーをONにした時通電する配線ですので、テスターを使用し割り出します。

バイク 電源取り出し
▲ 配線にテスターを刺してチェックします(画像は別車両)

バイク 配線加工
▲ 配線が割り出せたら加工して配線を割り込ませます

これで+側は完了です

-はバッテリーから直に取ります。
バッテリーから配線を車体の中を通してホーン付近まで持ってきます。

配線にクワ型の端子をカシメて使用すると良いと思います♪


〈手順3〉ライトをバスケットに固定し、カウルを取り付ける

バイク ライト 取り付け

次にフロントバスケットにライトを固定します。
ボルト固定ですので簡単です♪

次にフロントカウルを元に戻しますが、配線を前のダクトから出すのを忘れないようにしましょう!

スクーター カゴ 取り付け
▲ 画像下側にちょこっと配線が出ています。忘れるとライトの取り付けがだるくなりますので気を付けましょう。笑

車体側の配線と、ライト側の配線をギボシ端子等で繋げます。

バイク カゴ 原付

最後にフロントバスケットを固定し作業完了です!

お疲れ様でした♪

存在をアピールできて、視野も明るく♪

バイク LEDライト

バイクにLEDライトを取り付けて見ましたがいかがでしたでしょうか?

存在アピールの為に取り付けましたが、結構明るくてフォグランプとしても活躍してくれそうです♪

これで万が一ヘッドライトが隠れてしまってもとりあえずは大丈夫ですね♪(オススメはしません・・・)

それでは

【グランドアクシスツアラー計画】
第1弾 → 積載量を上げるためにカゴを取り付ける
第3弾 → 荷掛けフックを増設する
第4弾 → スクーターにスマホホルダーをどう取り付ける?


にほんブログ村に参加しました!

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

1クリック待っております!
あなたの応援が励みになります(^^♪
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ