【ツーリングの軌跡を残したい方必見!!】Google MapsをGPSロガーの代わりにするやり方をご紹介

どうもこんにちは^^

きょうすけです。

みなさまは、ツーリングに行った後

「今回どこの道を走ったのかきになるな~」
「今回のツーリングの記録を残したいな~」

と、思ったことはございませんでしょうか?

ツーリングのログを残すと言えば「GPSロガー」がまず頭に浮かびますが、以外と難しそうだったり高かったりするんですよね(;´∀`)

そこで考えてみました。
「今の時代、スマホでナビが出来る時代、GPSロガーも出来るんじゃないの??」

そこでどうにかしてお金をかけずにできないか調べてみたところ、なんとナビとして利用している「Google Maps」でツーリングの軌跡を残すことができることが判明!!

今回はそちらのやり方をご紹介させていただきます(^O^)/

先日あげた「2017ロングツーリング」の際に、実際に使用していた方法です。


-スポンサードリンク-


Google Mapsの設定

Googleマップ
▲ Google Mapsの設定を開きます

Googleマップ ログ
▲ 設定内の[個人的なコンテンツ]を選択

GPS ロガー
▲ [ロケーション履歴]を”オン”にする(画像ではすでになっています)

グーグルマップ ログ
▲ ”オン”,”オフ”はこちらから行います

これにてGoogleマップ側の設定は完了です!

オンになっている時はマップを開いていなくても自動的にログを記録してくれますが精度は低いです。
ナビ等での使用でマップを開き続けているほうが精度は上がります。

グーグルマップ 履歴
▲ 記録したログは[タイムライン]から見れます

ツーリング ログ
▲ 実際に記録したログ

ログを「マイマップ」に記録してみよう!

ログを記録できたらGoogle Mapsの「マイマップ」にそれらを記録してみましょう!
マイマップを使用すれば上記の様なマップを作成できます♪
※ここからは任意です。パソコンでの作業をオススメいたします。

Google Maps 自作
▲ Google Mapsの[マイプレイス]を開く

マップ 自作 地図
▲ マイプレイスの一番下にある[地図を作成]を選択

グーグルマップ オリジナル 作成
▲ 矢印のところのボタンをクリックし[運転ルートを追加]を選択

グーグルマップ マイマップ
▲ 任意のスタート地点・ゴール地点を選択しルートを作る

地図 作成 ツーリング
▲ ルートをドラッグ&ドロップすることで変更も加えられます
※マウスの左ボタンを押しながらマウスを移動することを “ドラッグ” といい、ドラッグした移動先で押し続けている左ボタンを離すことを “ドロップ” といいます。この一連の操作を “ドラッグ アンド ドロップ” といいます。

グーグルマップ マイマップ作成
▲ この様に複数選択もできますので、任意のルートを作成することができます

最初は戸惑うかもしれませんが慣れれば簡単な作業ですので、自分のツーリングを残しておきたかったり公開したい際には作ってみて下さい♪

それでは


にほんブログ村に参加しました!

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

1クリック待っております!
あなたの応援が励みになります(^^♪
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ