平成27年バイクの盗難被害の現状

b09d1aadc5dfd69999ecc90e97e44ab1_s

どうもこんにちは^^

きょうすけです。

今回は柄にもなく、少しまじめなお話。

バイクの盗難被害の現状」について調べてみました。

と言っても、難しく捉えないで下さい。
最新の認知・検挙件数が知りたかっただけで複雑なところまではわかりません(;^ω^)
興味のある方は是非見ていって下さい^^

詳しく知りたいという方は「警察庁」のHPから閲覧できます^^
URL:http://www.npa.go.jp/

平成27年度・バイクの盗難被害件数

平成27年 バイク盗難件数表
 平成27年平成26年増減数増減率
認知件数3548643720-8234-18.8%
検挙件数39945152-1158-22.5%
検挙人員27433463-720-20.8%
検挙率11.3%11.8%-0.5%
※警察庁 犯罪統計資料(平成27年1~12月分【確定値】) 参照
平成23年~平成27年 バイク盗難件数表

H23グラフ

※警察庁 平成25年の犯罪情勢 参照

図の通り、ここ数年間で盗難被害は減少傾向にあります。
盗難に対する意識が高くなっている証拠だと思います^^

表には出しませんでしたが、検挙人員の少年の割合。
平成16年から25年にかけての10年間で、平均「94.07%」と殆ど少年です^^;
検挙なので逮捕というわけではありませんが、全体の9割が少年によるものということですね。

検挙率は毎年同じくらいですね。
約10件に1件は検挙されているということですが、残りの9件は見つかることはなかったということですね^^;
残念ながら、こちらは上昇の期待はできそうにありません。

盗難対策はしっかりと!

1433dce0219594dbd9f496757294bf67_s

簡単ではございますが、近年のバイクの盗難件数についてまとめてみました。

減少傾向にあるものの、まだ年間30000台は盗難の被害にあってしまっています。
残念なことに、検挙率をみて、盗まれてしまったバイクが見つかる可能性は低いです。

決して「自分は大丈夫だろう」と思わずに、盗難対策を怠らないようにしたいですね(*^^*)

私も、盗難対策はまだまだ勉強中です。
このブログを通して、わかったことや感じたことを伝えていけたらな、と思っています^^

2 Responses to “平成27年バイクの盗難被害の現状”

  1. ハブ狩り より:

    盗難対策は万全のつもりですが…盗られる方が悪いってのは本当に納得いきませんわ(^^#)
    今年の北海道ツーリングでもキャンプ場で誰かのバイクのマフラーがちゃがちゃ動かしてて私と目が合った瞬間猛ダッシュで逃げたアホがいたなぁ

    • kyosuke より:

      >ハブ狩りさん

      確かにそういう風潮があるかもしれませんね…(´-﹏-`;)
      万全な対策をしていても盗られるときは取られてしまいますし、そもそも盗られない方法を皆が皆出来るわけではないですからね…。
      キャンプ場にも現れるんですね(@_@;)
      お互いに気をつけましょうね(*^^*)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ