ワンポイントおしゃれ。Ninjaのライセンスボルトをちぇ~んじ!

どうもこんにちは^^

きょうすけです。

先日ズボンよりも靴下が好きということで、小物好きをアピールしましたが
バイク用品に限らずカスタムパーツも同じです。

いきなり大きいところを変更するよりも、小さいところをを少しずつカスタムするのが好きなんです(*^^*)
(失敗が怖いからというのもあるけどw)

ということで、今回はタイトル通りライセンスボルトを変更したいと思います(^o^)/

初歩的なカスタムで簡単なので、ずっと変更したかったんですよね(*´艸`*)


-スポンサードリンク-


ライセンスボルトって?

ninja ライセンスボルト

まずライセンスボルトを知らない方のために簡単に説明します。

ライセンスボルトはナンバープレートを固定するためのボルトです。

以上です。

大体のバイクは、上の画像の様にナンバープレートが固定されています。

ナンバープレートには様々な規制が設けられていますが
ライセンスボルトは一定の大きさ以下のものであれば変更することができます。

今回はこちらのライセンスボルトを変更してみようと思います。

使用するもの

ライセンスボルトの変更する程度なら、プラスドライバーとスパナがあればできます^^

あとは、お好みのライセンスボルトを用意しましょう(*^^*)

Mooneyes ライセンスボルト

今回はMOONEYES(ムーンアイズ)のライセンスボルトを使用したいと思います(*^^*)

ムーンアイズ ライセンスボルト

トレードマークのロゴがデザインされたライセンスボルトで可愛いですね(*´艸`*)

買おう買おうと思って先延ばしにしていましたが、在庫が切れそうだったので急いで買いました。笑

って、アレ?もう切れてる・・・

プレートホルダーもご一緒に

今回、折角ライセンスボルトを取るわけですから
どうせならプレートホルダーも取り付けてしまおうと思いこちらも購入(^o^)/

ライセンスプレート

あ、プレートホルダーはナンバープレートのホルダー・フレームのことです。

今回は表面がザラザラしていて、光沢のないタイプのものを選びました。

ナンバープレート

光沢のあるものも良いかなーって思ったんですが

ナンバープレート周辺は樹脂パーツで構成されていて
バイクの雰囲気にも馴染むのはこっちかなーと思いこちらにしました。

取付簡単!ボルトを外して戻すだけ

ライセンスボルト

早速取り付けて見ましょう!

10分もあれば終わる作業ですので、焦らずゆっくりやりましょう(*^^*)

まずはボルトを外して、ナンバープレートを取ります

ninja400 ナンバープレート

おお!様々な幅に対応できるようにこうなっているんですね!

外したことがなかったので知りませんでした。笑

あとは、ナンバープレートホルダーにナンバープレートを固定して、交換したいライセンスボルトを使って固定するだけ

完成まで一気にワープして・・・

ナンバープレートホルダー 取り付け

はい完了です!

手順すらいらない、なんとも簡単な作業ですね。笑

これなら素人の私でも安心してできます(*´艸`*)

取り付けしたものを少し遠くから見てみましょう。

ナンバープレートホルダー ライセンスボルト

はい、こんな感じです!

ん~~~。

正直言って微妙ですね・・・(;´∀`)

MOONEYESのライセンスボルトは良いんですが、ライセンスプレートが「いるか?」って感じですね・・・笑

あえて協調性の低い、目立たないようなものを選んだんですが少し裏目に出てしまいましたね

また、ナンバープレートの縁が緑色なのをすっかり忘れていました。
ここも考慮が必要でしたね(;´∀`)

ナンバープレートホルダーに関しては改善の余地がありますね。

とりあえずこれでコケても安心。イタズラされても大丈夫ですね。笑

ナンバープレートは一度折れ曲がると真っ直ぐには戻りませんからね(1敗)

皆様もナンバープレートが無傷のうちに取り付けることをオススメします!(経験者は語りたい)

取り付けも簡単で値段も安価なので、ちょっとカスタムしたい方には良いんでは無いでしょうか(*^^*)

間違ってもすぐに戻せますからね♪

にしても、ドレスアップはセンスが問われるので
私のようなセンス無しには難しかったりしますね・・・(^_^;)

それでは


にほんブログ村に参加しました!

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

1クリック待っております!
あなたの応援が励みになります(^^♪
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ