スクーターにカゴを取り付けて、手軽に積載量をアップしよう!

どうもこんにちは^^

きょうすけです。

通勤・買い物にとても便利なスクーター
普段の足としてとても活躍されていると思います。

そんなスクーターをより便利に出来る様にメーカー側も考えて制作されています。

その例として『フロントバスケット
自転車に付いているカゴみたいなやつです。

あれも簡単に取付する事が可能で、買い物した物を入れたり積載量を増やす為には一番安上がりで簡単だったりします。

今回はそちらのご紹介をさせて頂こうと思います。


-スポンサードリンク-


対象となる車体

今回取り付けるにあたっての”対象となる車体”は以下の通りです。

フロントカウルに『カゴを取り付けるための3つのネジ穴がある

原付 カゴ スクーター
▲ カゴを取り付けるためのネジ穴。こちらは塞がれている状態

ネジ穴が切ってあれば問題なく使用可能です!

恐らくスクーターは基本あるはずです(未確認←)

取り付けるカゴも種類がいろいろ

基本形はこちらになると思います。

取付位置も自由に調節が効きますので、幅広い車両に取り付けできます。

基本形のバスケットと形状は同じですが、網目が大きいのでツーリングネット等をかける際にとても便利です。


-スポンサードリンク-


ちょっとオシャレな手編み風。

抑え蓋も付いていますので荷物が落ちる心配もなくなりますね♪

こちらも少し変わった樽状のバスケット。

ちょっとした荷物だけ運びたい方やドレスアップとしていいんじゃないかと思います♪

一緒に用意しておきたい

フロントバスケットに抑え蓋が無い場合、荷物が飛び出してしまう恐れがあります。
それを抑え込むためにも『ツーリングネット』との併用をオススメします。
※カゴの穴の大きさによっては、ネットのフックがかからない恐れがあります。

車両ごとに取付位置が変化します。カゴの寸法図や現車のネジ穴位置を確認をしてから購入しましょう!
フロントバスケットは大体耐荷重が『3kg』までです。
それ以上積載すると走行中外れてしまう恐れがありますので注意しましょう!

ポン付簡単!積載量アップ♪

バイク カゴ 原付

スクーターの積載量を増やしたいのならば、フロントバスケットはとても優良だと思います。
まずは取付できるのか?確認してみて下さい!

取付可能であれば、あとはネジで固定してしまうだけ!
是非とも取り付けてみて下さい(^O^)/

▼ 取付方法はこちらでご紹介しています(モデル:グランドアクシス)
【準備中】


にほんブログ村に参加しました!

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

1クリック待っております!
あなたの応援が励みになります(^^♪
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ