【実践】初心者でもオイル交換できるのか・・・?Ninja400オイル交換

どうもこんにちは^^

きょうすけです。

もう12月ですね。
2016年の最後の月、早いものです・・・。

もう、ロッシが走り去るくらいの速さで1年が経過していきます(;´∀`)

今年1年が良かったと思える年になれたらいいなと思っています^^

さて、メンテナンスするにも寒い時期にはなってきましたが
毎日頑張ってくれていますので、今度は私が頑張る番です(*´ω`*)

今回は、Ninja400 2回目のオイル交換をしましたのでそちらの報告になります^^

前回は友人にやってもらいましたが、今回は私がやります!

消耗品の中では優しい部類に入ると思うのですが
果たして私にはできたのでしょうか

その結果や如何に・・・?


にほんブログ村に参加しました!

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

1クリック待っております!
あなたの応援が励みになります(^^♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
バイクブログ

オイル交換の関連の記事

オイル交換

まずはオイル交換の関連の記事を合わせてお読み下さい(*^^*) ←露骨な宣伝

Ninja400の記念すべき1回目 前回のオイル交換の記事

オイル交換に必要な道具を買い漁った時の記事です。

オイル交換に必要な道具

オイル交換 道具

さて、関連記事は読んでくれましたでしょうか?
もちろん読んでくれましたよねっ(ニッコリ

さて、まずはオイル交換に必要な道具を確認していきましょう(*^^*)

詳細は関連記事の方を読んで下さい

Ninja400のオイル交換に必要なもの

    オイル交換に使う道具

  • オイル
  • Ninja400の交換量は1.6Lです。

  • ドレンワッシャー
  • ドレンボルトに使用するワッシャーです。
    必要なワッシャーの大きさは12mmです。

  • レンチ
  • ドレンボルトを外すために必要です。
    ドレンボルトの経は17mmです。

  • ジョッキ
  • オイルを入れるために必要。
    無くてもできますが、A型の僕には必須アイテム。笑

  • 廃油処理箱
  • 抜いたオイルを捨てるための箱。こちらも必須。

  • パーツクリーナー
  • あると何かと便利な汎用品。
    オイルの拭き取りに^^

  • オイル受け皿
  • 抜いたオイルを入れる皿、と言うかトレー。
    廃油処理箱でも代用可能です。

尚、今回はオイルフィルターは交換しませんのでご了承下さい。
2回に1回位の頻度で、前回交換していますので。

あくまでNinja400に必要な道具になりますので、参考程度に留めて下さい^^

使用するオイル

coming soon…

いざ、オイル交換

必要な道具が揃いましたので、オイル交換していきましょう^^

初めてのオイル交換をする方が、このページを見てくださっているかも知れません。
初めてで不安だと思いますが・・・大丈夫です!

私も初めてですd(´∀`;)

一つ一つ確実にやっていけば大丈夫です(*^^*)・・・多分。

ドレンボルトの位置を確認

ninja400 ドレンボルト 位置

まずはドレンボルトの位置を確認しましょう。
ドレンボルトは、オイルを抜くためのボルトのことです。

位置を確認したら、下にオイルの受け皿を置きオイル抜きに備えます。
私は、今回トレーを買い忘れてしまったので、廃油処理箱を下に置きました。笑

オイルを抜く

ninja400 オイル交換

オイルを抜く準備ができましたら、ドレンボルトを緩めオイルを抜きましょう。

Ninja400 ドレンボルト

結構勢い良く出てきますので気を付けて下さい^^

(自分は若干こぼれました。笑)

ドレンワッシャーの交換

ドレンボルト ドレンワッシャー

オイルが抜けるまで時間がかかりますので
その間にドレンワッシャーを新しいものに変更しておきましょう。

潰れることはあんまりないそうですが、ワッシャーも消耗品。
値段もそんなにしないので交換しておいて損はないでしょう^^

オイルが抜き終わり、ワッシャーも準備できましたら
ドレンボルトを車体に締め直しましょう。

新しいオイルを入れる

オイル交換 オイルジョッキ

オイルを抜きましたので、バイクの中のオイルは殆ど残っていません。
ですので、新しくオイルを入れてあげましょう(*^^*)

ninja400 オイル 入れる場所

オイルを入れる場所は、右のブレーキペダル付近にあるこのキャップを外しオイルを入れます。

このキャップに汚れがついてしまいますと、中に汚れが入ってしまいますので
付ける際にはキレイにしてあげましょう^^

オイル量をチェック

Ninja400 オイル量 確認

最後にオイル交換が正しくできたか確認しましょう^^

Ninja400はオイル窓がありますので
車体を地面に対し垂直になるようにし確認します。

片膝を着き、エンジン辺りを膝に当てて押さえて上げることで、車体が倒れるのを防げます。

窓付近にある2本の線
これの間に油面が来ていれば大丈夫です(*^^*)

最後に、少しアイドリングをし
オイルを全体に巡回させてあげましょう。

お疲れ様でした^^

これにてオイル交換完了になります。
無事に作業できましたでしょうか(*´ω`*)

自分は何とか無事に終われました(;´∀`)

100kmほど走り、オイル漏れ等もなかったので大丈夫でしょう!

最初は難しそうと思っていたんですが
やってみると意外と簡単にできました(^^♪

道具も手軽で揃えやすいですし
一回出来るようになればその後も自分でできますしね^^

まだやったことない方や、これからやってみようと思っている方には
取っ付きやすく良いんじゃないかなと思います(*^^*)

初めの第一歩としていいですね^^
特に自分は消耗品系は出来るようになりたいので・・・。

次の交換は7000kmくらいですかね?

次はオイルフィルターの交換もしてみようと思います(^O^)/

何かありましたら気軽にコメント下さい!

それでは

One Response to “【実践】初心者でもオイル交換できるのか・・・?Ninja400オイル交換”

  1. […]  僕とバイクのゆくみち 【実践】初心者でもオイル交換できるのか・・・?Ninja400オイル交換http://bike-a-gogo.com/zissen-ninja400-oirukoukan/〈ひとこと〉難しそうだったオイル交換は、やっ […]

サブコンテンツ

このページの先頭へ