【2017ロングツーリング #20】最北端での忘れ物。網走監獄へ行って、またこの地に舞い戻ってきた

2017ロングツーリング20

どうもこんにちは^^

きょうすけです。

2017ロングツーリング20日目になります。

いよいよこのツーリングも20日目、終盤戦に突入しそろそろ終わりが見えてきてしまいましたね

残りも存分に楽しみたいと思います♪

さて本日のスケジュールはカツカツです。

先日キャンプ地とした網走から稚内の方へと向かいます。
時間次第ではそのまま旭川の方まで進もうと思っています。


-スポンサードリンク-


本日の予定・ルート

まずは網走監獄へ、その後はシマリスと戯れることができるオホーツクシマリス公園へ向かいます。

網走での予定が終わり次第、稚内市役所に証明書をもらいに行きます(^o^)/

時間次第では再び南下し旭川へと向かおうと思いましたが、結局厳しかったので稚内に留まりました。

久々の400km超えの長距離移動になりますので、適度な休憩と安全運転を心がけて行きましょう(^^)/

刑務所として使用されてきた「網走監獄」

網走監獄

まずは朝イチで網走にある「網走監獄」へやってきました。
ここでは実際に使用されていた刑務所を見学することができます。

明治時代から使用されていた建物で、もっとも古いものとなると120年前のものまで存在します。

網走監獄は想像していたよりもだいぶ広く、じっくり見ようとすると2時間は必要な見どころ満載な博物館です。

網走監獄 マップ
▲ 入園時にもらえる敷地マップ

私はゆっくり見て回ったので2時間半もかかってしまいました(;’∀’)

網走監獄内では、実際に囚人たちがどのような生活を送って来たのかを見学できます

網走監獄

こちらは休泊所
中央道の開削時に仮使用されていた宿舎です。当時は”働く監獄”と呼ばれていたそうです

網走監獄

囚人たちは固い丸太を枕の代わりに使用し寝ていました。
起床の合図には丸太の端を叩かれ起こされていたのだそう

網走監獄 食事

網走監獄 食堂

こちらは食堂です。
このように囚人たちはどこにいても看守に見張られながら生活を送っていました。

食事も質素なものです・・・

網走監獄 中央見張所

出典:http://www.kangoku.jp/

こちらは網走監獄のメインとも呼べる「中央見張り所」
木造行刑建築物としては世界最古で最大規模を誇ります

上空から見るとこのように放射状に伸びて形成されています。

網走監獄 中央見張所
▲ 中央見張台

この造りにすることで、中央からの見張りを無駄なく行うことが可能となっております。

網走監獄 舎房

舎房はこのようになっており、十字部分にあたる第1・3・5舎が58.2m、斜め部分の第2・4舎から72.7mの長さを誇ります。

網走監獄

壁を破られないように壁内の柱は、雑居房で約30㎝、独居房で約21㎝間隔で建てられているなど、昔ながら精密に建てられています。

中には複数人で入る部屋もあったりします
自分も入るなら誰かと入りたいです。笑

そして個人的には一番見たかった「懲罰房」

網走監獄 懲罰房

規則違反をしたものが入れられる空間
窓がなく光が入らない暗闇の中に放りこまれます

当然他には何もなく、ただただ暗闇の中じっとしているだけです。
自業自得と言えますがこれは気が狂いそうになりますね(;´Д`A “`

他にも紹介したいところはたくさんありますが、あげていたら記事丸々1つ分はありますのでこの辺で

中央道路が開削された歴史などを学ぶことができ、とても見どころのある博物館です。
網走近郊に立ち寄る際があれば是非行ってみてください!

というか、網走監獄のために網走に行くのも全然ありですね。笑

シマリスと戯れて癒されたい

オホーツクシマリス公園

次は「オホーツクシマリス公園」に来ました。

厳つい網走監獄とは真逆の癒しスポットです(^^♪
網走監獄から30分もしないところにあります

ここでは自分の手でシマリスにエサを与えることができます♪

入園料は、エサ代込で400円
最初にもらえるエサは少ないですが、希望であれば追加で購入することもできます

施設は大通りからは離れていますがとても人が多かったです

オホーツクシマリス公園

更にはすばしっこいリスが足元をうろちょろしていますので、間違えて踏んづけてしまわないように注意します(;´∀`)
写真撮影は動きながらはNG、止まって行うようにしないといけません!

追いかけてもリスの素早さには当然敵いません
なので巣穴の近くでエサを出して待ち伏せることに

オホーツクシマリス公園

ポイントを何箇所か移動しようやく…

北海道 リス

リスが我が手元に!
おお・・・めんこい・・・(*´▽`*)
なんてかわいさなんだ・・・・!

手の上に乗っていますがとにかく軽い!重さを全然感じない!そしてすばしっこい!笑

シマリス 北海道

手持ちのエサをあっという間に食べ尽してしまいました。笑

時間が無かったのでこれっきりにしましたが、とても可愛くて癒されました(●´ω`●)

再び、最北端の地へ

宗谷岬

網走での予定を終え、次は稚内へと向かいました。

稚内へは14日目にも行っていますが、決して満足のいく結果にはなっていません
やり残したことが多々あります!

それを果たしに来ました!!

まずはこちら

稚内市役所 最北端 証明書

根室でもいただいた証明書
前回来たときは存在すら知らなかったのでKさんに感謝ですね♪

これで残すは2箇所…

お次は日本最北端にある道の駅「わっかない」

道の駅 わっかない

JR稚内駅と併設されており、最北端に位置する駅です
ここから北へは線路はひかれていません。日本の終点になります

稚内駅
▲ 運賃表

驚いたことに札幌まで電車が走っています
運賃は驚愕の1万円・・・新幹線か何かでしょうか。笑

稚内駅 時刻表

そして本数もこの少なさである!
地元じゃ考えられない本数です。笑

住みずらそうですね・・・(;´▽`A“

そして、道の駅での目当ては切符とピンバッチです!笑

以前来た時にも寄ろうとしたのですが、場所がわかりづらく雨も降っていたので諦めたんですよね(;´∀`)
心の残りになっていたので来れて良かったです♪

そして最後に宗谷岬!
こちらも雨が降っていたので、やっぱり晴れているときに来たいと思っていました

本日の天気は…

宗谷岬

素晴らしい…やっぱり晴れてるってイイ♪

前回は究極にダサいポーズで写真を撮ってしまったので今回も撮ります。笑

宗谷岬 ださい
▲ ビフォー

宗谷岬
▲ アフテェー

そんなに変っとらんやんけ!笑

そして駐車場にて、Z250乗りのYさんと仲良くなりました(^o^)

Z250 ninja400

Z250とは腹違いの兄弟みたいなものです(*’ω’*)

写真を撮るのが好きみたいで、一緒に夕焼けの宗谷岬を撮りました♪

最終的には宗谷岬でツーショット。笑

宗谷岬

初対面ですが仲良くして下さりました
聞いたら近場でキャンプ予定とのことで、ご一緒させていただくことに(^o^)/

キャンプ

キャンプ地は「北海道立宗谷ふれあい公園

受付時間が21時だったにも関わらず明るく受け入れてもらえ、バイクの乗り入れ可能で綺麗なシャワー室もある
コインランドリーもありこれで500円

今回のツーリングで1番いいキャンプ場でした(^^♪

設営を済ませ、Yさんと近場で星空撮影♪

この日は晴れており星空が良く見えます。
Yさんは星空を撮りに宗谷まで来たのだといっておりました。

宗谷 星空

北海道 星空

私が撮れたベストはこちら
まだまだ練習中、もっときれいに撮りたいものです

北海道で星空を撮ろうと思っていたので丁度良かったです( *´艸`)
Yさんがキツネにカメラを持っていかれそうになりながらも、楽しい時間を過ごせました。

短かったですがどうもありがとうございました♪

ということで20日目はここまで

移動に5時間くらい使いましたが、それでも充実していた1日となりました。
無事に稚内での用事も済ませることができましたし(^^♪

次回は道央に向けて走り出します。

また、見てやってください。

それでは

コメントを残す

サブコンテンツ

種類別リンク集

メンテナンスをしよう!

メンテナンスロゴ

東日本凱旋ツーリング

2017ロングツーリングロゴ

Ninja400を知ろう!

Ninja400 車体情報

バイク年表

バイク年表

プロフィール

きょうすけ

プロフィール
どうもこんにちは^^
きょうすけです。
2016年7月に免許取り立ての初心者ライダーです!

初心者ならではの観点などを楽しんでいただけたらいいなーと思っています^^

日々の日記やお役立ち情報を中心に書いていきたいと思っています^^
目標は日本一周だーヽ(=´▽`=)ノ

Twitterもよろしければ(*´艸`*)

ブログをメールで購読♪

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

このページの先頭へ