【防寒対策】ホットグリップと電熱グローブ暖かいのはどっち?特徴や価格など、USBやシガーソケットで使用するタイプも

寒さ対策 バイク

どうもこんにちは^^

きょうすけです。

今年もやってきましたね・・・この季節が(´;ω;`)
行きたいところがあってもバイクに乗るのが億劫になる季節です

そんな気分を少しでも晴らしてくれるのが『防寒グッズ』
各メーカーが様々な観点から考えたアイデア商品をだしてくださっています。

その中でも今回は”手”に関する商品をご紹介!
ハンドルを握っているその手は、走行風の影響を受け寒さを感じやすい部分です。

その為”冬用グローブ”では厚手になっていたり、縫い目部分が隠されていたりされています。
そして抜群の暖かさを誇るのが『ホットグリップ』と『電熱グローブ』

電気の力で手を温めてくれる商品ですが、それぞれの特徴と相違点がございます。
今回はそれらを確認してみましょう!


-スポンサードリンク-


ホットグリップと電熱グローブの特徴と個人的な評価

ホットグリップ

メリット
  • 電熱グローブに比べて安価(10,000円を切るものが多い)
  • 好きなグローブを使用出来る
デメリット
  • 車体に取付する必要がある
  • 手の平は温かいが、肝心な手の甲は温められない

〈個人的な感想〉
電熱グローブに比べ安価であり手が出しやすいですが、取付が必要なうえ何よりも肝心の場所(手の甲)を温めることができない点が痛すぎます。
当然何も無いよりかはいくらかマシではあるが、電熱グローブと比べると大きく劣ります。

手のひらを温めると言っても、冬場になると厚手のグローブを着用することが多く熱が届き辛くなります。
そもそも冷えやすく寒さを感じやすいのは手の甲側の指です。
検討されている方は、一回走行してみてどこが冷えて寒さを感じるのか確認してみましょう。

取り付けが簡単な”巻き付けタイプ”も

デメリットとして車体に取付なくてはいけませんが、その後の使用は気兼ねなくできますのでマイナスばかりではないです。
中にはUSBやシガーソケットで使用できる『巻き付けタイプ』も出ています。巻き付けタイプとはグリップに巻き付けて使用するホットグリップです。

設置も簡単ですのでこれを使うのも手ですね♪

また、ホットグリップを使用するのであれば「ハンドルカバー」との併用で”コタツ効果”を狙ってみてもいいと思います。

参考リンク

ホットグリップの取り付け、USBやシガーソケットを新しく設置する場合【ACC電源の取り出し】が必要になります。
ACC電源の取り出し方

電熱グローブ

メリット
  • 手全体を覆ってくれるので温かい
  • バッテリー型であれば車体への取付作業がいらない
デメリット
  • ホットグリップに比べると高価(約15,000~30,000円)
  • 電源を車体から取らないといけないものもある
  • グローブのデザインが限定される

〈個人的な感想〉
ホットグリップに比べ高価で手が届き辛いですが、予算が許すのであれば是非ともオススメしたいのが電熱グローブです。
温かさを確保したいのであれば、効果は確実にこちらが勝っています。

有名ウェアメーカーからは、”バッテリーをグローブの中に内臓して使用するタイプ”と”車体から電源を取るタイプ”の2タイプ出ています。
前者は高価ではあるが(グローブとは別に約10000円)車体への取り付けの必要がなくお手軽にでき、後者は比較的安価ではあるが(グローブとは別に約5000円)車体への取り付け作業、そして車体の側にいないと使用できない特徴があります。(どちらも使用しているグローブは共通のものなので後からの交換は可能)

料金サンプル

ホットグリップ電熱グローブ
(バッテリー)
電熱グローブ
(車体)
価格約10,000円グローブ約15,000円
バッテリー約10,000円
グローブ約15,000円
取付キット約5,000円
取付工賃約5,000円0円約5,000円
合計約15,000円約25,000円約25,000円

※価格はあくまで参考
※取付を自身でされる場合は取付工賃は0円

種類にもよりますが大体の金額はこんなもんでしょうか
この価格差を考えてどれを付けるか・・・悩めますね。笑

求めてるのは手軽さか?確実な防寒か?

今回はホットグリップと電熱グローブの特徴をまとめさせていただきました。
個人的な意見はあるものの、大きく間違ったことは言っていないはずです。

価格重視の手軽な防寒ホットグリップを選ぶのか、確実な防寒の電熱グローブを選ぶのか・・・これは人によってまちまちだと思います。
このページが少しでも参考になれば幸いです。

それでは

こちらもお願いいたします!
ブログランキング・にほんブログ村へブログ村ランキング参加しています!
応援の1ポチッ!お願いいたします♪
ツイッター アイコンTwitterやってます!
気軽にフォローしてくださいまし♪
フェイスブック アイコンFacebookも始めました!
20代なのにやりかたが良くわからない…笑

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ