人気アクションカム「GoPro」と「SONY」どちらを買うべきか・・・。

どうもこんにちは^^

きょうすけです。

ブログを初めて、早5ヶ月が経ちました。

更新は相変わらずのペースですが、なんとか続けてこれています^^

それもこれも、いつも見てくださっている皆様のおかげです!
本当にありがとうございますm(_ _)m

見てくれてありがとう

©魔法少女まどか☆マギカ

そこで、ブログとして新たな枠を広げるために
来年あることを計画中です!

そして、そのためにアクションカムを買おうかなと考えています!

あることとはまだ言いたくないのですが
その練習として、アクションカムを買って今のうちに練習しておきたいなーと思っています^^

そして、色々調べて見て
色々悩んでいるわけです・・・笑

まぁ、今回はいつもの日記感覚で気軽に見てやって下さい(ノ´∀`*)


にほんブログ村に参加しました!

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

1クリック待っております!
あなたの応援が励みになります(^^♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
バイクブログ

アクションカム界の2大巨頭

GoPro SONY アクションカム

まずは、アクションカムを語る上では欠かせないメーカーが2つございます。

まず一つは「GoPro
そして、もうひとつは「SONY」です。

SONY

©SONY

SONYは、家電製品を中心に
音楽関係を想像されるのではないのでしょうか?

皆さん聞いたことがあるはずですね^^

どの分野でも最高の品質の商品を製造されていますね
自分は中学時代から、ウォークマン愛用させて頂いております(ノ´∀`*)

実はカメラにも着手しており
アクションカムも製造されています。

カメラ系で言えば、一眼レフとかも製造されています^^

GoPro

©GoPro

次にGoPro。

バイクに乗っている方はもちろん
アウトドアをよくやる方々には、浸透しているんじゃないかなーと思います。

ですが、一般的には知らない方もまだまだいるんではないでしょうか

GoProはアメリカの会社で、主にアクションカムを中心に手がけられている企業さんです。

テレビの撮影とかでも、使用されているところを良く見かけますね
アクションカムといえば、GoProって言う人も多いんではないでしょうか。

2つの企業を大雑把に説明させて頂きましたが

個人的な意見として
アクションカムは「GoPro」か「SONY」を買っておけば間違いないと思っています。笑

ただ、「じゃあ話は早い、さっさと買えよ!」
って言うほど、単純な話ではないんですよね・・・(;^ω^)

どちらのメーカーも素晴らしいんですが
やはり特徴がそれぞれありまして
どちらも甲乙つけがたいんですよね・・・(;´∀`)

そこで、それぞれの特徴や利点をお話しながら
皆様の意見も聞いてみたいなーなんて思い
記事を書かせていただいております。

どっちが正解っていうのはないんでしょうが
気に入ったものが欲しいですからね^^

「GoPro HERO5」「SONY FDR-X3000R」どっちを買うべきか

まずは、自分が悩んでいる2つの製品を見ていただきましょう。

GoPro 「HERO5 Black」

まずはGoProの「HERO5 Black

GoPro HERO5 Black

©GoPro
引用:http://jp.shop.gopro.com/APAC/cameras/hero5-black/CHDHX-501-master.html

2インチのタッチディスプレイを搭載している
GoProの最新モデルです。

他にも水深10mまでの防水機能のほか
手ぶれ補正、音声操作まで追加されています。

同モデルで、ディスプレイがない「HERO5 Session」も販売されています

値段が結構押さえられており
ディスプレイが不要な方はこれでも十分かもしれませんね^^

GoPro スマホ

©GoPro
引用:http://jp.shop.gopro.com/APAC/softwareandapp/

スマートフォンと接続することで
スマートフォン側から操作したり、映像を映し出すこともできます。

SONY「FDR-X3000/X3000R」

お次はSONYの「FDR-X3000/X3000R

こちらも2016年出たばかりの新作です。

アクションカムとしては唯一の「空間光学ブレ補正」を搭載しています。

SONY FDR-X3000/X3000R アクションカム

©SONY
引用:http://www.sony.jp/actioncam/products/FDR-X3000/feature_2.html

SONYのハンディカム等に採用されている技術で
簡単に言うと、手ぶれ補正の強化版!みたいな感じです。笑

以下の動画でも分かる通り、従来のものよりも大幅にブレが軽減されていますね♪

このアクションカムの売り
圧倒的にブレに強い!

振動の多さや、路面の影響を受けやすいバイクにとっては
最高のポイントだと思います^^

本体のモニターは、GoProに見劣りしますが
代わりに、腕などに巻いて使える「ライブビューリモコン」があります。

SONY FDR-X3000/X3000R アクションカム ライブビューリモコン

©SONY
引用:http://www.sony.jp/actioncam/products/FDR-X3000/feature_4.html

こちらから、映像の確認はもちろんのこと
操作することも可能です。

こちらも、ライブビューリモコンが同梱されているものとされていないものが出ています。

また、別売りでライブビューリモコンのみの販売もありますので
追加で買うこともできます^^

それぞれの製品の特徴

基本的なところをご紹介させて頂いたところで
それぞれの製品の特徴を見ていってみましょう(^o^)/

GoPro HERO5 Black/Session

GoPro HERO5

©GoPro
引用:http://jp.shop.gopro.com/APAC/cameras/

GoProの特徴

  • 4K画質での撮影ができる
  • 豊富なアクセサリー(マウント)
  • SONYと比べて安価
  • タッチディスプレイが付いている
  • 10Mの防水機能
  • 個人的なポイントは、やはりアクセサリーの多さです(^^♪

    今後、バイクだけでは無くいろんなことに使いたいと思っていけたらなと思っています。

    GoProはアクセサリーマウントがたくさん出ており
    様々なシーンに対応できるようになっています。

    その一例として

    ドッグマウント(犬用ハーネス)

    GoPro マウント アクセサリー

    ©GoPro
    引用:http://jp.shop.gopro.com/APAC/mounts/fetch-dog-harness/ADOGM-001.html

    ネタなのかどうかはさておき
    愛犬に付けることで、愛犬目線からの映像を楽しむことができますね^^

    我が家の猫ちゃんにもイイかも(*´艸`*)

    お次は、シートレールマウント

    GoPro マウント アクセサリー

    ©GoPro
    引用:http://jp.shop.gopro.com/APAC/mounts/pro-seat-rail-mount/AMBSM-001.html

    サドルの後ろに付けるタイプですね。

    今後やりたいことの中に、クロスバイクも入っていますので
    割とこれは現実的に欲しくなる可能性がありますね(^^♪

    他にも様々なアクセサリーマウントが出ていますので
    欲しいものがあるかチェックしてみてはいかがでしょうか^^

    ◎GoPro マウント&アクセサリー
    公式HP:http://jp.shop.gopro.com/APAC/mounts-accessories/

    SONY FDR-X3000/X3000R

    SONY FDR-X3000/X3000R アクションカム

    ©SONY
    引用:http://www.sony.jp/actioncam/products/FDR-X3000/feature_1.html

    SONYの特徴

  • 4K画質での撮影ができる
  • 空間光学ブレ補正による圧倒的なブレの強さ
  • 60M防水ハウジングが付属している
  • GoProにも引きを取らない対応アクセサリー(マウント)
  • GoProと比べて高価
  • やはり、FDR-X3000/X3000Rの最大のポイントは
    空間光学ブレ補正による、手ブレに対する強さですね(^^♪

    バイクはどうしても振動が発生する乗り物ですからね。

    メットマウントならまだしも、ハンドルマウントにしたときに差が出てくるはずです。

    見る側にも良い映像を見せたいですし
    良い映像を振り返りみたいですよね。

    それが振動でブレブレだったら正直がっかりしちゃいます・・・。

    この空間光学ブレ補正がいかがなものか、映像でしか見たことはありませんが
    高価なことを考えても、それを支払う価値はあると思っています^^

    また、防水ハウジングが付属で付いてくると言うのもうれしいですね(*´艸`*)

    FDR-X3000/X3000R 付属 防水ハウジング

    ©SONY
    引用:http://www.sony.jp/actioncam/products/FDR-X3000/feature_1.html

    これ一つで、水深60Mの防水性能はもちろんのこと、防塵・耐衝撃性・耐低温性も確保できてしまいます(^o^)/

    つまり、買ったその日から水中カメラとしても使用できるというわけですね

    私は、海で使用する予定もありますので
    個人的にはかなりポイント高いですね!

    そして、GoProはマウントが豊富と言いましたが
    SONYも十分マウントは出ています。

    少なくとも、今の私が使うには十分揃っていますね^^

    こちらも必要なものがあるかどうかチェックしてみてはいかがでしょうか

    ◎FDR-X3000/X3000R 対応アクセサリー
    公式HP:http://www.sony.jp/actioncam/acc/

    購入した後の使用を想定してみる

    ここまで、製品の特徴・可能なマウント方法を確認しました。
    これで決定してしまっても良いんですが
    最後は、購入した後の使用を想定してみましょう!

    ここで重要になってくるのが「本体の形状

    この2つの製品は、形が大きく異なります。

    まず「GoPro

    GoPro HERO5

    ©GoPro
    引用:http://jp.shop.gopro.com/APAC/cameras/

    平べったい形状で幅が広ですね、奥行きはそんなにありません

    そして「SONY

    SONY FDR-X3000/X3000R アクションカム

    ©SONY
    引用:http://www.sony.jp/actioncam/products/FDR-X3000/feature_1.html

    横幅が狭く、奥に長い形状ですね

    以上のことを踏まえて、使用した時のことを想定してみましょうー!
    GoProとSONYの2つを比較した時の個人の意見です。できないと言っているわけではありませんし、あくまで想像でのお話です。

    GoPro

    ・向いているマウント方法
    顎や胸など、身体の正面にマウントするとき

    ・向いていないマウント方法
    ヘルメットの横や、ハンドル周りにそんなにスペースがないとき

    SONY
    ・向いているマウント方法
    ヘルメット横や、何かの側面に装着するマウント
    GoProに比べスリムな体型なので、ハンドル周りでそんなにスペースを取らない。

    ・向いていないマウント方法
    胸などの身体の正面にマウントする時

    まず、GoProは奥行きよりも、幅の方が広くできているので
    身体の正面につける際、あんまり違和感なく付けられるのかなと言った印象です。

    対する、SONYのアクションカムは
    幅がなく、奥に長い作りですので
    ヘルメット横につける際に、横に広がりにくく違和感なく付けられる印象です。

    まぁ、どちらも見た目に関する意見で
    全然問題なく付けられます。笑

    実際に形状で差が出そうなのは、ハンドル周りに付けるときでしょうか

    GoProは横幅がありますから
    自分のNinjaみたいに、ハンドル周りに余裕が無いと他のアクセサリーと共存するのが難しくなるのかな?と思っています。

    使用感や装着感は、使ってみないとわからないとは思いますが
    購入してから考えるよりも、一回買った後のことを考えられた方が
    失敗するリスクが減って良いのかな~なんて思ってます(^^♪

    自分は考えすぎて中々購入までいかない
    典型的な優柔不断人間です。笑

    結局どちらを買うのか

    さて、ようやくここまで来ました。笑
    長々と書いてしまいましたが、これで最後です(;´∀`)

    もうしばらくお付き合いくださいっ!

    ここまで、色んなことを見てきました

    実際使用しているところなどは、動画サイトに色々上がっていますので
    そちらをチェックしてみて下さい^^

    そして、結局どっちを買うのか・・・。

    これは、心の中では7割型決まっています。

    自分はSONYのFDR-X3000/X3000Rを買おうと思っています(≧∇≦)/

    空間光学ブレ補正による、手ブレに対する強さが大きいです。

    バイクの振動は強いので、手ブレなんてやわなものではありませんが
    それでも、少しでもキレイな映像を残したいですし、届けたいです。

    アクセサリー関係も自分が使う範囲では十分で揃っています。

    欠点を上げるとすれば
    身体正面でマウントする時、GoProよりもスペースを取ってしまう。
    あとは高価なところ。

    ですが、それを補えるだけのポテンシャルはあると信じています^^

    これからもしっかり考えて買おうと考えていますが
    自分は、今のところSONYの方が個人的なニーズにはあっているのかな?と思っています(*^^*)

    買いましたらもちろん報告させていただきます。

    [SONY X3000R]を購入いたしました。選んだ基準などはこちらをチェック!

    また、皆様の意見も伺いたいです・・・。

    やはり、自分もまだまだ無知ですから
    知らないことを指摘してほしいのです。

    もしよろしければコメント下さい(^o^)/

    それでは

    4 Responses to “人気アクションカム「GoPro」と「SONY」どちらを買うべきか・・・。”

    1. ハブ狩り より:

      おお。なんとタイムリーな
      私もGo-Pro買おうと考えているところです(°∀°)ノ※考え始めて1年は経つ←
      HERO5 SESSIONは鬼コンパクトらしいんですが…充電器内蔵型で予備バッテリーが使えないらしいんですよねー 割と致命的かも(^^;)
      額が額なんで一人で悶々としています笑

      • kyosuke より:

        >ハブ狩りさん

        コメントありがとうございます(^^)
        お、そうなんですね♪
        ナイスタイミングでしたかね?笑

        なるほど〜。Sessionは充電器内蔵型なんですね。
        じゃあ充電しながらの使用が理想ですね(*^^*)
        ですが、長時間のメットマウントができないのと、配線がごちゃごちゃしちゃいそうですね…。確かに致命的かも(;´∀`)

        そうなんですよね…。
        値段が値段なので、自分も躊躇してます。笑

        一体いつになったら買うのやら…笑

    2. のほほん族 より:

      LTE回線ではアクションカムのアプリは動かせないのでしょうか?

      • kyosuke より:

        >のほほん族さん

        SONYのPlayMemoriesのことでしょうか?
        そちらであればアクションカム側からのWi-Fiを拾って接続する形になるので、機内モードでも接続は可能です。
        もちろんLTE回線でも使用できます(*’ω’*)

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ