【Gアク整備物語】第8話。メッキマフラーのサビ落とし。ファインスチールウール編【グランドアクシス】

グランドアクシス 整備 ロゴ

どうもこんにちは^^

きょうすけです。

今回から”また”マフラーのサビ落としを行っていきます!

またって言うのも、以前にもGアク整備物語でマフラーのサビ落としをやっているんです。笑

以前は3回に渡り、マフラーのサビを落とから再塗装までやりました。

恐らく今回も、複数回に渡りマフラーのサビ落としから再塗装までやっていこうと思います^^

またかよ!って思われそうですが、当然前回とは違う方法でサビを駆除しています(^o^)/

前回は複数のブラシを使ってサビを落としましたが

今回はケミカルや新アイテムを使用していきますのでよろしければ見てやってください!


-スポンサードリンク-


今回のマフラー

グランドアクシス マフラー

今回使用するマフラーはコイツ!

グランドアクシスをお譲りいただいた方から「マフラーもあげるよ」ってことで頂いたものです。

このマフラーいくつか問題点がありまして

ひとつは、どこのメーカーか分からないとのこと。

恐らく、スクーター系のカスタムパーツを販売している「KN企画」さんのものじゃないかと思います。
◎KN企画 HP:http://www.kn926.net/

ですが、商品ページにはこれらしきマフラーが見当たらないんですよね(;´∀`)
なのでもう廃盤になっている可能性が高いです。

もう一点はサビが酷いということ

今回の企画の趣旨ですね。笑
使う前にこのサビはどうにかしてやらないといけません٩(๑`^´๑)۶

性能自体は純正同等レベルだそうで、性能向上にはあんまり期待できなそうですね(;´∀`)

サビの状況を確認

お譲りいただいたマフラーのサビがどの程度なのか、まずは確認してみましょう!

マフラー サビ
▲ サイレンサー

マフラー サビ
▲ 取り付けステー

マフラー サビ
▲ エキゾーストパイプ

こちらのマフラーも使用せず保管していたものらしいので、結構サビサビですね(;´∀`)

特に落としたい部分をピックアップしましたので、他の部分も同じくらいサビてしまっています。

使用するサビ落とし道具

今回のマフラーは前回とは違い、サイレンサーはメッキになっています^^
前回使った、鋼線ブラシや真鍮ブラシはできれば避けたいところですね。

この辺も考慮してサビ落としに使うものを選択していきたいですね(*^^*)

ファインスチールウール

ウルトラ ファインスチール ウール

見事今回の主役に大抜擢されたのは、ウルトラファインスチールウールです。

サビ落としに使われるスチールウールですが、こちらはより極細のスチールウールとなっており傷を付けづらいのが特徴(*^^*)

ファインスチールウール
▲ このようにちぎって使うことができ、好みの量を調節できます。

今回はファインスチールウールの実力を見てみましょう(*^^*)

サビに対して、軽く擦ってあげるだけ!

さぁ、サビ落とし作業を開始していきましょう(*^^*)

相手はメッキです、傷が付くとかなり目立ちますので気を付けて作業します。

スチールウールの使い方は、サビに対して軽く擦ってあげるだけです。

液体コンパウンドとか使ってみても良いかもしれませんが、今回はスチールウールには何も付けずにやってみました^^

サイレンサーを真ん中で区切り、まずは試しに右側半分だけやってみます・・・。

サイレンサー サビ落とし

ヮ(゚д゚)ォ!!

ナンテコッタイ!予想以上にキレイになりましたΣ(゚∀゚ノ)ノ

左右で比べてみると差は歴然!

左側は何もしていない状態
右側はスチールウールで磨いた状態です。

マフラー メッキ サビ
▲ 磨く前

サイレンサー メッキ サビ
▲ 磨いた後

マフラー 錆落とし

近くで見てみると更にわかりやすいですね(*´艸`*)
たくさんあった点サビがきれ~いになくなりました♪

細かく付いている白いのはタオルの糸くずです。笑

この調子で残っている左半分もやっていきましょう(^o^)/

マフラー メッキ サビ落とし
▲ 磨く前1

マフラー サビ
▲ 磨く前2

マフラー 錆落とし
▲ 磨いた後1

マフラー サビ落とし 道具
▲磨いた後2

マフラー 錆落とし

マフラー 錆落とし

すごいですね(*´艸`*)
正直言ってここまでキレイになるとは思っていませんでした。笑

どうせダメだろうと思っていました(;´∀`)

何度も言いますが、スチールウールで磨いただけです!
他に使ったと言えば、汚れ落とすのにパーツクリーナーで拭いたくらいです

800円位でここまで成果が出るとは大満足ですね(*´艸`*)

使ったものほんのちょっとです。
最初にちぎった量を2回分くらいでしょうか・・・全体の50分の1くらいだと思います

欠点をあげるとすれば、広範囲を磨くのが大変な点ですね。

人差し指くらいの少量しか使わなかったと言うのもありますが、広範囲に慣ればなるほど大変かと思います(;´∀`)
この点は、液体系サビ取り剤には負けますね。

ただ、先述の量でサイレンサーを磨けたので、手間を惜しまないならコスパは良いと思います^^

あとは、磨いた後にカスが出てきてしまう点ですかね・・・。

スチールウール
▲ スチールウールのカス

スチールウールは磨いていくと結構カスが出てきます。

室内でスチールウールを使う際は、下に新聞紙を敷いたりしないといけませんね。

欠点をあげるとすればこれくらいでしょうか?

気になっていた、サイレンサーに対しての傷は付きませんでした。

ハッキリ言って、かなりいい商品だと思います(*^^*)

ファインスチールウールは、これからも長いこと愛用していくと思いますね♪

次回は「MOTHERS マグ&アルミポリッシュ」

マザーズ アルミポリッシュ

今回はここまでとなります^^

ウルトラファインスチールはいかがでしたでしょうか?

根強いサビには効果が薄いですが、簡単なサビならば軽く擦ってあげるだけで落とすことができます。
傷も付きづらくなっているので、メッキのマフラーでも気にせず使うことができました(*´∀`*)
強くやると多少付きますのでご注意!(1敗)

サイレンサー部分はスチールウールだけでも良かったんですが
どうせなら違うのも試して見たいということで、次回は別のものを使ってみます(*^^*)

次回は、ステラおばさんが目印の「MOTHERS マグ&メタルポリッシュ」を同じ箇所に使ってみます!

こちらは本来サビ落としではなく”金属磨き”なんですが
細かいことは気にすんな^^ということで実験

よろしければ次回も見てくだい(*^^*)

それでは

こちらもお願いいたします!
ブログランキング・にほんブログ村へブログ村ランキング参加しています!
応援の1ポチッ!お願いいたします♪
ツイッター アイコンTwitterやってます!
気軽にフォローしてくださいまし♪
フェイスブック アイコンFacebookも始めました!
20代なのにやりかたが良くわからない…笑

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ