トヨタ ウィッシュ(ZNE10G)プラグ交換作業手順

どうもこんにちは^^

きょうすけです。

今回は珍しく”車(4輪)”のメンテナンス
2輪と4輪では通ずるものが少なからずありますので日々の中で発生する車体の不調にも対応できるようになりました。

今回不調内容は「アイドリングの不調、たまにエンストする」

アイドリングの回転数が不安定なのは結構前から起きていましたが、つい先日いよいよエンストしてしまい原因を解消することに
車でのエンストなんて教習所のマニュアル車以来だったのでちょっとびっくりしました。笑

第一に考えられる原因は「プラグ」
プラグの劣化により燃焼が安定していない可能性が挙げられます

前のオーナーさんから引き継いで1万キロ
総走行距離で言うと10万キロ

前回の交換もいつかわかりませんので、ここで一旦交換しておきましょう!


-スポンサードリンク-


プラグ交換作業手順

ウィッシュのプラグ交換は至って簡単です♪

〈手順1〉プラグにアクセスする

ウィッシュ プラグ交換

ボンネットをあけて、こちらのカバーを取り外します
2つの袋ナット(12mm)と2つのリベットで固定されているだけです

ウィッシュ プラグ

カバーを外した姿
4本のプラグキャップがこんにちわ^^

〈手順2〉プラグキャップを外す

ウィッシュ プラグキャップ

カプラーを外し、プラグキャップを取り外します。
“念の為”プラグキャップはどこについていたのかわかる様にしておきましょう。

〈手順3〉プラグを新しいものに交換する

ウィッシュ プラグ
使用プラグ:DENSO IK16

プラグを取り外す前にプラグホール(キャップが入っていたところ)をエアブローします。エンジン内部にゴミが混入してしまうのを防ぐためです。


新品のプラグに「焼きつき防止剤」を添付しますが、締めすぎやすくなってしまうためトルクレンチが無い場合はオススメいたしません。

あとは元に戻して作業終了です♪

アフターケアには『WAKO’S フューエルワン』

今回は4輪のプラグ交換をしてみました
交換後アイドリングのバラつきもなくなり、エンストも現状では発生していません。

とはいえ、プラグが綺麗になってもプラグが露出するエンジンの内部が綺麗になったわけではありません。
新品のプラグを清潔に保つためにもアフターケアをしてあげます

ここでオススメなのが『WAKO’S フューエルワン』
ガソリンに入れる添加剤で、エンジン内部のスラッジやカーボンを取り除いてくれます♪

プラグに関しても、こちらでもう少し詳しく触れていますので参考にしてみてください!

もし、似たような症状を発症しているようであれば「プラグの交換を試してみて下さい」

それでは
走行距離:102112km

こちらもお願いいたします!
ブログランキング・にほんブログ村へブログ村ランキング参加しています!
応援の1ポチッ!お願いいたします♪
ツイッター アイコンTwitterやってます!
気軽にフォローしてくださいまし♪
フェイスブック アイコンFacebookも始めました!
20代なのにやりかたが良くわからない…笑

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ