【チェーン清掃 手順・実践】飛び散りにくい粘着性のチェーンオイル。小型サイズで持ち運びにも便利【MOTUL C1/C2】

どうもこんにちは^^

きょうすけです。

皆様!チェーンの清掃はされていますか??

チェーン清掃の推奨時期は 500km走行 or 雨天時走行後 です。

チェーンも消耗品ですからね。
まめに掃除してあげることで寿命は一気に変わってきますよ(^O^)/

それに、駆動力をダイレクトに伝える部分でもありますから
走りにも当然影響は出てきます!

慣れてしまえば、1時間もかからない簡単なメンテナンスですので
是非やったことない方は、今回の記事や以下の記事を参考にしてやってみて下さいね(*^^*)

あくまで私流ですのでご了承くださいm(_ _)m

チェーン清掃にはチェーンオイル&チェーンクリーナーが必要不可欠ですが

今回はいつも使っているものではなく
MOTULのチェーンオイル&チェーンクリーナーを使ってみました!


にほんブログ村に参加しました!

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

1クリック待っております!
あなたの応援が励みになります(^^♪
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

MOTUL MC CARE C1/C2

MOTUL モチュール チェーンルブ チェーンクリーナー

今回使う、チェーンオイル&クリーナーはこちらです^^

公式HPや製品パッケージに乗っている説明を
自分なりに解釈して書かせていただいております。

MOTUL MC CARE C1 Chain Clean

バイクのチェーン専用に開発されたスプレータイプの洗浄剤です。

泥汚れや油汚れに強くしっかりと洗浄してくれます。

シールチェーンなどのゴム材に悪影響を与えること無く
Oリングを始めに、Xリング・Zリングにももちろん使用可能です。

また、今回一緒に使用する「MOTUL Chain Lube」との相性が良く
チェーンのロングライフ化に貢献してくれます♪

MOTUL MC CARE C2 Chain Lube

こちらもスプレータイプのチェーンオイルで、強力な粘着性を保持しており、色は透明です。

粘着性に優れており、オイルの飛散を防止してくれ
ホイル周りなどが汚れにくくなっています。

オイルとしての、潤滑性や防水性、防錆性も兼ね揃えており
もちろんシールチェーン対応。

2種類のサイズ秘密

上記の2つは、150mlと400mlとサイズが2種類ずつあります。

メーカーの人に教えていただいたんですが
実は、これには少し意味があるようです。

400mlは自宅などで使用するとき用の大きさで
たくさん使えるようにということで、標準サイズの大きさです。

そして、150mlは大きさがとてもコンパクトなので
出先などで使えるように、持ち運びがし易い大きさとなっております^^

これには、本社のあるヨーロッパ圏の方々はこういったものを持ち運ぶことが多いようで
持ち運びも出来るサイズで!という意味があるらしいです。

確かに日本ではあんまり持ち運ぶ人は珍しいように思いますね^^

是非、あなたも長旅のお供にいかがですか?笑

それと、今回はお試しでの使用が目的でしたので
150mlのものを購入しました(*^^*)

いざ、チェーン清掃開始!

バイク チェーン清掃 やり方

さて、ここまで馴れないこと(商品説明)をして
早くも集中力がなくなってきていますが

ここから本題です!笑

チェーン清掃ももう何回目かわからくなってしまいました(;´∀`)

自分でも驚くくらい、しっかりとメンテナンスしてますね。笑
一体いつまで続くかな・・・(´・ω・`)

今回のチェーンの汚れ具合

まずは今回のチェーンの汚れ具合をチェック!

バイク チェーン清掃

前回の清掃からおおよそ700km走行しています。

結構汚れてしまっていますね(;´∀`)

愛を持ってバイクをキレイにしてあげましょう(*^^*)

さて、時間もないのでパパっとやって行きましょう(^O^)/
(開始時刻日の入り1時間半前・・・笑)

STEP1 水で砂埃を落とす

チェーン清掃1
(写真は使い回し)

まずは、チェーンに付いている砂埃を洗い流してあげます!

洗い流したらチェーンクリーナーを掛ける前に水を拭き取ります。

STEP2 チェーンクリーナーをぶっかける

さて、次はチェーンクリーナーを吹きかけてあげましょう!

バイク チェーン清掃 ダンボール

タイヤをゆっくり回しながら、クリーナーを吹きかけます。

この時、ホイールにクリーナーがかからないように
ダンボールか何かで壁を作ってあげても良いかもしれません(*^^*)
(・・・てか、クリーナーならホイールにかかってもよくね?)
(むしろホイールの油汚れ落とせるから一石二鳥じゃね?笑)

チェーンに一通りクリーナーをかけたら
5分~10分くらい放置して、クリーナーを浸透させてあげましょう^^

STEP3 ブラシを使ってゴシゴシします

チェーン清掃3
(画像はつかry)

ここまで来たらチェーンを磨いていきます。

チェーンの清掃には、3方向から同時に磨けるこのブラシが大変便利です(^O^)/

チェーンへのアクセスは、上記の画像のポイントか
腹下辺りが良いと思います(*^^*)

チェーン清掃5
(画像は(ry)

清掃が終わりましたら、オイルを掛ける前に
クリーナーを流し、水を拭き上げましょう。

STEP4 チェーンオイルをかける

チェーン清掃

最後にチェーンオイルを吹きかけます。

この時は、ダンボールなどを使いホイールにオイルがかからないようにしましょう!

そして、できれば数時間放置してオイルをしっかりと浸透させてあげましょう(*^^*)

今回は、飛び散りにくいオイルみたいなので
後片付けの時間を利用して30分位放置しました^^

付けすぎてしまった場合は、タオルなどでかる~く拭き取ってあげましょう!

ここまでやったら、チェーン清掃は終了です(^O^)/

お疲れ様でした(*´ω`*)

MOTULのチェーンオイル・クリーナーはどうだったのか

チェーン清掃後 バイク
(清掃後のチェーン)

チェーン清掃も終わり、チェーンもキレイになってくれましたね(*´ω`*)

ようやく慣れてきて、この時は45分くらいで全て終わりました^^

さて、今回新たなチェーンオイル・クリーナーを使用してみたわけですが
素人ながら少し感想を語らせていただきます。笑

少しでも参考に慣れば・・・と思います。

まずチェーンクリーナーですが・・・

正直言って、今まで使っていたもののほうが良いかな・・・と思いました。

まずは、今までほどキレイにならなかった点。

チェーン清掃 バイク

チェーン清掃

写真は両方共、清掃後です。

もちろんキレイにはなってます^^

感覚的ではあるんですが
今まで使っていた「チェーンデグリーザー」の方がキレイになった印象です。

次にコスト面。

クリーナーは150mlのものを使いましたが、2回使ったらなくなっちゃいました・・・。

私は結構かけ過ぎるところがあるので、人によりけりだと思いますが
チェーンデグリーザーは5回は持ちました。

それでいて金額はほぼ同額なので
クリーナーはチェーンデグリーザーの方でいいかな・・・と言った印象です。
(偉そうなこと言ってごめんなさい。゚(゚´Д`゚)゚。)

次にチェーンルブ!

こちらは素直に良いと思いました(^O^)/

今まで使っていたオイルは、透明でサラサラしている
MOTULのチェーンルブは、透明で粘着性がある

透明な点は同じですが、サラサラしているか粘着性があるかに違いがありますね^^

どんくらい粘着性あるのか確かめてみたのですが

かけた直後はサラサラしていて
あれ?と思ったのですが

時間が立つに連れ、徐々に粘着性を持つようになりました!

チェーンルブ 粘着性
(これの撮影たいへんやった・・・笑)

今まで使っていたオイルも飛び散りにくさを売りにしていて
確かに飛び散りにくくて、信頼して使っています。

ですが、あちらはサラサラしているので
最初は本当に飛び散らないのか疑心暗鬼でした。笑

ですが、今回のは粘着性があるので
チェーン自体にしっかりくっついてくれてる印象です(*´ω`*)

ただ、粘着性があるので拭き取りはし辛かったです。笑

ですが、チェーンルブに関しては結構良いんじゃないかな~と思いました(*^^*)

もしよろしければ一度使ってみてはいかがでしょうか(^O^)/

最後に、長くなりましたが
ここまで読んでくださりありがとうございます(*´ω`*)

ケミカル系は積極的に試して行こうと思っていますので
よろしければまた見てやって下さい(*^^*)

それでは

こちらもお願いいたします!
ブログランキング・にほんブログ村へブログ村ランキング参加しています!
応援の1ポチッ!お願いいたします♪
ツイッター アイコンTwitterやってます!
気軽にフォローしてくださいまし♪
フェイスブック アイコンFacebookも始めました!
20代なのにやりかたが良くわからない…笑

2 Responses to “【チェーン清掃 手順・実践】飛び散りにくい粘着性のチェーンオイル。小型サイズで持ち運びにも便利【MOTUL C1/C2】”

  1. ハマやん より:

    やはり、メンテナンスは大事ですよネ!ブログを拝見してて、痛感致します(^_^;)駐車場に水場が無く、手押しポンプで洗車するのですが、めげる事なく頑張ろうと思います。

    • kyosuke より:

      >ハマやんさん

      コメントありがとうございます(*^^*)

      そうですね~私は、結構メンテナンスしてる時間が好きで
      「バイク乗りっぽくてイイな~」なんて思いながらやってます(*´艸`*)
      自分に酔ってるようにも思いますが。笑

      水場がないところでの洗車は大変ですね・・・(;´∀`)
      ただ、水のかけ過ぎは毒ですから、手押しポンプで自分も思いつく商品がありますが、あれは良い商品ですよね♪
      自分も近々購入しようと思っています!笑

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ