【Gアク整備物語】第9話。メッキマフラーのサビ落とし。MOTHERS マグ&アルミポリッシュ編【グランドアクシス】

グランドアクシス 整備 ロゴ

どうもこんにちは^^

きょうすけです。

今回は前回に引き続き、メッキマフラーのサビ落としをしていきます^^

前回は「ファインスチールウール」を使用し見事な結果になりました♪

今回は金属磨きで有名な「MOTHERS マグ&メタルポリッシュ」を試して見たいと思います(*^^*)


-スポンサードリンク-


サビの状況の確認

まずは今回磨くところのサビの状況を確認しましょう(*^^*)

メッキ マフラー サビ
▲ サイレンサー

マフラー サビ
▲ 取り付けステー部分

今回はこちらの2箇所です。

取り付けステーの部分はサビている上に、なんか白っぽくなっていますね(;´∀`)

果たして、これらのサビにメタルポリッシュは効くのか・・・?

使用するサビ落とし道具

マザーズ アルミポリッシュ

先述・タイトルの通り「MOTHERS(マザーズ)マグ&メタルポリッシュ」を使います。

サビ落とし用のケミカルというよりかは金属磨きになるので
使用用途が違う気がしますが、とりあえずやってみましょう!笑

使用範囲は、鉄・アルミ・ブロンズ・真鍮・ステンレス・銅と色んなものに使用できます(*^^*)

クローム・アルマイト・クリアコート加工がされている金属表面には使用できませんのでご注意を

対象面を軽く拭くように

マザーズアルミポリッシュ
▲ ブレてしまっていますが、アルミポリッシュをウェスで取っています。汗

アルミポリッシュの使用方法は至ってシンプル!

乾いたウェスやブラシにアルミポリッシュを付け、対象の表面を軽く磨いてあげるだけ(*^^*)

では早速磨いていきましょう(^o^)/

メッキ マフラー サビ
▲ 磨く前のサイレンサー

マフラー 金属磨き
▲ 磨いた後のサイレンサー

マフラー 磨き
▲ ビフォー・アフター

おお!キレイになりましたね(*´∀`*)

さっすが金属磨き!光沢感が一気に出ましたね♪

しかし、磨いた部分をズームしてみると・・・

マフラー 金属磨き

んん?少し点サビが残ってしまっていますね(;´∀`)

やはり金属磨きでサビ落としではありませんので、ちょっとしたサビしか落とせなそうです・・・

残ってしまったサビは、前回使用したスチールウールで落としました(*^^*)

次にステー部分です。

マフラー サビ

こちらは白くなってしまっていて、見るに耐えない姿になってしまっています(;´∀`)

これは金属磨きの出番ですね(^o^)/

こちらも同様に、ウェスに付けて優しく磨いてあげます^^

マフラー 金属磨き
▲ 磨いた後

金属磨き
▲ ビフォー・アフター

これはアルミポリッシュが本領発揮し、見事に光沢が出ました(*´艸`*)

しかし、先程同様にズームしてみると・・・

金属磨き サビ
▲ 磨いた後

やはりサビまでは落とせていませんね(;´∀`)

ここからスチールウールの出番!
これらのサビを落としていきます^^

サビ スチールウール 金属磨き
▲ アルミポリッシュで磨いたあと、スチールウールでサビ落とし

流石スチールウールさん!

先程のサビはキレイさっぱりなくなりました\(^o^)/

金属磨き スチールウール 金属

ズームしても大丈夫!これが真の美しさですね(*´艸`*)

アルミポリッシュは最後の仕上げに

今回は金属磨きのアルミポリッシュを使用してみましたがいかがでしたでしょうか?

金属磨きなので落ちないだろうなーとは思っていましたが、微量のサビなら落とせんるんですね^^

そして思った以上に光沢が出てビックリしました。笑

今回はアルミポリッシュを使用してからスチールウールを使用しましたが
本来はスチールウールでサビを落として、最後にアルミポリッシュで仕上げると言った手順が最適だと思います。笑

完全に逆のことをしていましたね(;´∀`)

金属やステンレスなど幅広く使えますので、1つは持っておきたいケミカルですね♪

アルミポリッシュはまた最後に仕上げとして頑張って貰おうと思います^^

それでは

こちらもお願いいたします!
ブログランキング・にほんブログ村へブログ村ランキング参加しています!
応援の1ポチッ!お願いいたします♪
ツイッター アイコンTwitterやってます!
気軽にフォローしてくださいまし♪
フェイスブック アイコンFacebookも始めました!
20代なのにやりかたが良くわからない…笑

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ